一般演題登録

第65回日本卵子学会学術集会では下記の期間で一般演題を募集しています。投稿は例年どおりオンライン演題登録システム「Confit」で受け付けておりますので、システム内のガイダンスに従って登録を行っていただくようお願いいたします。

発表形式および優秀演題賞について

一般演題の発表は口演もしくはポスターとなります。発表形式はご希望にそえない場合もありますので、ご了承ください。
ご登録いただいた要旨により、優秀演題賞を選考します。総合評価により最優秀演題賞と特別賞を選考し、情報交換会の場で結果発表と表彰を行います。

  • 最優秀演題賞 賞状と副賞の授与
  • 特別賞 賞状と副賞の授与
  • 優秀演題賞 賞状の授与

登録期間

2023年11月29日(水)~2024年1月17日(水)

募集期間を2月1日(木)まで延長しました。
※2月1日(木)以降の締切延長はおこないませんので、ご注意ください。

演題募集を締め切りました。多くのご応募ありがとうございました。詳細は後日当ページ上に掲載いたします。

登録は「この内容で登録する」をクリックして受付番号が記載された「投稿を受け付けました」というメッセージを確認して完了となります。なお、登録されたあとも、期間内であれば修正は可能です。

入会に関するお問い合わせ先

入会金・年会費の納入および理事会の審査をもって「入会手続き完了」です。

※手続き完了まで1ヵ月ほど時間を要す場合もあります。

一般社団法人日本卵子学会 事務局

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル7F

株式会社毎日学術フォーラム内

問合せはこちら

演題登録方法

上記のボタンをクリックすると、演題登録フォームが開きます。
演題登録に際しては、発表者となる筆頭演者の方のアカウント登録が必要です。アカウントの登録後は、システムのガイダンスに従って、著者・所属機関情報(筆頭演者・共同演者とも)、講演情報(審査希望分野・演題名・要旨)の登録を行ってください。
投稿状況は演題登録システムのトップ画面から確認でき、この画面から修正・取消を行うことも可能です。要旨は、フォームに入力されたとおりに講演要旨集等に掲載されます。改行などに誤りがないか必ず確認をお願いいたします。

審査希望分野

応募いただいた演題には査読を実施いたします。下記の研究対象と研究内容からそれぞれ審査希望分野を選択してください。

研究対象 卵巣・卵管・子宮 卵母細胞 接合子・胚
精巣・精巣上体 精子 その他
研究内容 発育・成熟 受精(含:ICSI) 発生
着床 分子機構・遺伝子発現 エイジング
凍結 タイムラプス その他

要旨の文字数制限

応募いただいた演題には査読を実施いたします。下記の研究対象と研究内容からそれぞれ審査希望分野を選択してください。

演題名 全角半角に関わらず70字以内(日本語)または半角140字以内(英語)
要旨本文 全角半角に関わらず860字以内(日本語)または、半角1720字以内(英語)

MS-Wordなどで作成してから入力欄にコピー&ペーストすると、改行や文字装飾なども自動で反映されます。入力できる記号にも制限がありますので、本文の入力欄に注意事項として掲載している「使用できる記号類」をご確認ください。

演題の審査および採択通知

演題の採否、発表形式(口演 or ポスター)、発表時間、日時、会場については事務局に一任していただきます。演題の採択通知についてはConfitでご登録いただいたメールアドレスに送信いたします。ホームページにも採択結果を掲載する予定です。

指定演題登録

指定演題対象者には、運営事務局から詳細について連絡します。講演要旨提出等にご協力ください。

演題募集に関するお問い合わせ先

  • [運営事務局]
  • 株式会社MAコンベンションコンサルティング
  • 〒102-0083東京都千代田区麹町4-7麹町パークサイドビル402
  • TEL.03-5275-1191